出版企画では章立ても提出します。章立て、つまり目次の項目ですね。 ところが、この章立てを考えるのがまた簡単ではないのです。 だいたいが詰まらない、興味がわかない、そんな表現になってしまいます。 そこで何回かに分けて、思わ […]