出版実現セミナーin名古屋
 
出版実現セミナー

《 開催日 》
2月3日(土)14時30分~17時30分 受付中

松尾昭仁が集中指導

出版は甘くない?!

実際に私、松尾も出版をする前は、
「本を出す人は、小さな頃から文章力があり、頭脳明晰で、誰にも負けない経験や知識があるのでは…」
などと、特別扱いをしていました。しかし、2006年に初めて自らの書籍を世に出し、既に24冊出版している現在、私自身がこう思っています。
「本を出すということは、ほんの一部の“選ばれた人”だけが教授できる閉鎖的な世界ではない。
正しい努力とチャンスを自ら掴む強い意志があれば、多くの人が実現できる“シンプルかつ平等な世界”だ。」
と。

情熱と潜在能力を持ったあなたへ
 
無名でも出版できる?!

書店では、新刊が毎日200~300冊も出ています。
ということは、“それだけ出版社も著者を求めている”ことになります。編集者も、毎回ベストセラーを出せる(既に実績のある)著者に執筆の依頼ができれば良いですが、なかなかそうはいきません。
そういう人気著者は、1年~2年先まで先約が入っています。

新人著者候補を捜しているのです
 

 
こんな人が著者になる

ビジネス書・実用書は、専門家の知識や経験を、それを知らない一般の人に伝える為のツールです。
つまり、常日頃から専門致知識を教え、指導しているセミナー・研修講師や士業、コンサルタントの方々は、著者になる原資を持っているのです。
しかも、セミナー・研修・講演の内容と、本の内容は、とても近い。同じだと言っても過言ではないでしょう。私の経験上、2時間話せるネタが3本もあれば、本にすることは十分可能です。
壇上で話すことを、文字化できないワケはありません。
「セミナー・研修・講演と本はセットだ!」と考えても良いくらいです。また、これらの職業に限ったことではありません。家庭やコミュニティ等における知識やノウハウも同様です。

あなたの書籍が役に立つ
 
まずはみっちり3時間

「出版実現セミナー」では、「本を出版したい」「自分も著書になりたい」と思っている皆様に、実際に出版するにあたっての心構えや実質的な準備、具体的なフロー等を説明してまいります。
「まずは、どんなものか聞いてみよう。」という気軽なスタンスでお越しいただければ結構ですが、セミナー自体は3時間みっちり説明させていただきますので、充実感と満足感を感じていただけると思います。

《 出版実現セミナーのカリキュラム 》

  • 人はなぜ、モノやサービスを買うのか?
  • そもそも、誰でも【商業出版】は可能なのか?
  • 三角形の法則を解説
  • 三角形の法則を使ってベストセラーになった成功事例
  • 立ち位置チェンジの法則
  • 商業出版の現実
  • 商業出版をしたければ、最初に●●を必ず作る
  • 出版の企画書は読者に向けて書くのではなく●●に向けて書く
  • 出版社は「いい本を作りたい」のではない
  • 商業出版は投資ビジネス
  • 編集者はどうやって著者を見つけているのか?
  • 編集者は著者候補者のプロフィールを見ている
  • プロフィール履歴書や経歴書とは違う
  • ミスマッチのないお客様を引き寄せるバイブル商法のススメ
  • 仕掛け(プル型)営業の黄金パターン
  • ミスマッチのないお客様を引き寄せろ!
  • 出版のメリット、出版のデメリット
  • 出版業界の状況

 

主催者

香村 薫
著書:『トヨタ式おうち片づけ』(実務教育出版)
 
モノを減らして時間を生み出す 片づけのプロ
ミニマリスト ライフオーガナイザー
ミニマライフ.com 代表
 
 
1978年大阪生まれ。幼いころから「なぜそうなるのか?」を論理的に考えるのが好きなリケジョ。理学部応用数学科を卒業後、大手自動車関連会社にてカーナビの商品企画を担当。車と機械が苦手な女性の視点に立ったアイデア出しにより、入社1年目より年間特許出願件数が社内1位となる。24歳で結婚後も仕事にのめりこみ、毎日夜遅くまで帰宅せず、仕事と家事の両立に悩む。そこで”家事の進め方”・”具体的な行動”を細かくストップウォッチで測定・分析し、モノを減らせば家事時間を短縮できるということに気づく。
 
まずテレビを無くし、テーブルとイスを無くす。これで掃除時間が3分短縮できた。そこから7年間モノを極限まで減らしたミニマムライフを送る。そうしてすべての娯楽を家の外に求めた結果、せっかく生み出した時間を夫婦そろってギャンブルに充て多額の損失を出してしまう。その後、父親の死をきっかけに退職。出産育児で家にいる時間ができ、初めて「家の中を心地良くしたい」と感じる。厳選したモノを購し始めると来客が増え出し、”モノの減らし方や片づけを教えて欲しい”と言われるようになり2014年にライフオーガナイザーの資格を取得し ミニマライフ.comを開業する。
 
現在は主人と長男(7歳)と次男(4歳)と長女(0歳)との5人暮らし、愛知県岡崎市にある築12年3LDKマンション在住。すぐに片づく家づくり” を実践した自宅で開催している「収納ツアー」や「モノを減らせない人のためのお片づけ講座」は毎回即満席。お客様宅でのお片づけサービスはリピート率100%で予約3ヶ月以上待ち。

 

太田 章代
著書:『相手の心を一瞬で惹きつける型破りな新ルール引寄せ営業の法則』(秀和システム)
   『気がつけば誰からも「好かれる人」になっている「3」の法則』(秀和システム)
 
愛知県岡崎市出身。前職の広告代理店の営業職では6年連続売上トップ。飛び込み営業などで1番小さい紙面では2万4千円という単価ながら、広告業界では異例の年間1億2千万円の売上を達成。その手腕を買われ若干33歳で統括本部長に抜擢。30人の部下を指導する。会社全体でも毎年1億円ずつ業績を伸ばし、35歳代表取締役に就任。
 
平成17年マナー研修事業で独立。セミナー登壇1,100本以上。司会件数700本以上の経験を持つ。引寄せコミュニケーションの法則の講演会をはじめ、マナー研修や、リーダー研修など、独立して11年間、ほぼ紹介でつながるほどの信頼力を誇ります。「研修を通して、社会に笑顔を増やす」という使命のもと、日本全国で精力的に講演、研修を続けている。

 
お申込みはこちら
 

行政機関で承認


弊社の出版支援サービスが埼玉県より「経営革新計画の承認」を受けました。
(平成22年3月17日付)【経営革新計画(ビジネスプラン)のテーマ】
経営者向け出版コンサルティングの事業化
(※画像をクリックすると拡大表示します)

新聞に掲載


2014年5月10日発売
産経新聞夕刊フジに弊社の出版支援事業が記事として掲載されました。
(※画像をクリックすると拡大表示します)

2017年3月1日発売
朝日新聞朝刊に記事として掲載されました。
(※画像をクリックすると拡大表示します)
《 出版実現セミナー参加者様の声 》
起業への心構えを学ぶために参加しました。自分の知らない出版についての知識を学べて満足です。起業にはブランディングが大切だとわかりました。『起業してくれる人・食えない人』を読みましたが、直接お話を伺い出版に大変興味がわきました。出版した後、どうそれを役立てて自分をブランディングしていくかまだ決まっていません。起業に役立てるならチャレンジしたいと思いました。ご相談に乗って頂ければ幸いです。
(群馬県 40代 公務員 OS様)
※ビジネス著者養成講座を受講し、出版先が決定しました。
リピーターです。今日はどんな人が集まるのか興味を持ちながらきました。松尾さんの「笑」を取り入れた講義の構成が参考になります。何度も聞くことで、無意識レベルまで考えを浸透させたいと思っています。新しく4人の著者の話が聞けました。皆さんスピーチがとても上手なことに驚きました。
(東京都 40代 ライター 間野由利子様)
出版までの流れを知ることと、自分にはどんな本が書けるのかというヒントを見つけたくて、また、知人が既にネクストサービスさんで出版していることもあり参加しました。
出版までたどり着けるかわかりませんが、何か自分にも欠けるのではないかと言う淡い思いが芽生えました。
出版企画書がどんなに大切かということを知れました。そのためには自分の人生をもう一度細かく振り返る必要があるということが響きました。
(埼玉県 50代 塾受付事務 葛宮恵様)
出版とは何か?したいと思い参加いたしました。
本を書くには何年も仕事しなければならないと思っていましたが、松尾先生の実体験をお伺いして考えが変わりました。聞いてしまった今やらないとタイミングを逃しそうなので、ビジネス著者養成講座の受講を検討します。
(愛知県 30代 ライフオーガナイザー様)
ビジネス著者養成講座の受講を検討しているので、内容を確認するために参加しました。松尾先生が気さくで、既に受講した方の話もお伺いできて、安心しました。全国から集まっているのですね。「他者認識」をぜひ受けたいです。
(埼玉県 60代 社会保険労務士 TS様)
自身の事業を発展させる上で、ブランド力を高めたく、そのために出版を考えています。出版体験談や受講体験談をたくさん聞かせていただき、自分にも出版できるかも?と考えられるようになりました。出版は夢ではなく、現実にできそうなことであり、その先につながる可能性が高い事がわかりました。まずはプロフィール作成・見直し講座を受けてみます。
(新潟県 40代 NLP専門学校講師 大橋文昭様)
本を書くための準備をしたくて参加しました。松尾先生のお話はもちろんですが、出版した先輩方の話や、編集者のお話が聞けてとても勉強になりました。
(東京都 飲食店勤務 30代 宮地彩様)
なんとなく自分の中で、来年は自分の本を出したいと考えていたところ、知人に誘われ、タイミングが良かったので参加しました。思っていたよりもコンタクトが取れる出版社が多いと思いました。出版したいので6days集中講座に申し込みます。
(東京都 50代 治療院経営 SI様)
松尾さんの実績、出版を志す参加者との会話、関係性を知りたくて参加しました。出版への道筋が具体的で腹に落ちました。また、OB・OGさんの生の声が聞けて大変よかったです。出版する際には、本の購読者を想像しなければ売れないんだということをしました。
(東京都 飲食店勤務 30代 柿沼謙太朗様)
《 懇親会について 》
セミナー終了後、講師も参加する懇親会をおこないます。(希望者のみ18時~)
この懇親会は単なる飲み会ではなく、参加者の皆様が交流をし、出版人脈を作る場です。
出席をご希望の方は、お申し込みフォームの「懇親会に参加する」にチェックを入れてください。「出版を目指す・熱い同期」を探す場として、是非、ご活用ください!
※毎回セミナー参加者の7~9割程度の方が懇親会に出席されます。(殆どがお一人様での参加です。)

出版実現セミナー 会場・詳細

開催日  2018年2月3日(土)
時間 14時30分~17時30分
場所 プレストークA 名古屋市中区栄2-2-17名古屋情報センタービル2階
定員 最大15名 (ただし各種スクール卒業生の参加はこの人数に含みません。)
連絡先 0120-10-3410
参加費 【会員以外の方】
参加費 5000円(税込み)当日お支払い
懇親会 懇親会費 5,000円(税込み)
※18時~
※自由ですが毎回7~9割程度の方が参加されます。
また懇親会では講師の松尾昭仁より個別のコンサルティングを受けることも可能です。
ご希望の方は当日、遠慮なくお申し出ください。

 

出版実現セミナー お申込みフォーム


※は必須項目です。

姓  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp
郵便番号  (半角数字)
都道府県 
住所 
電話番号  (例)03-123-0000
参加希望日時  2月3日(土)14時30分~17時30分 出版実現セミナー
性別  男性  女性
お申し込みについて  一般参加
1期~21期ビジネス著者養成スクール受講者(無料)
割引優待
無料招待(理由を必ずコメント欄に書いてください)
懇親会 18時~(5,000円)  参加する
参加しない
アンケート 
「このセミナーを知った経緯を教えてください」
書籍『出版の教科書』を読んで
インターネット検索で
太田章代さんからの案内
香村薫さん・圭司さんからの案内
ネクストサービスからの案内
知人・友人からのご紹介
その他
コメント

 
 

個人情報の利用目的

ネクストサービスが提供するサービスに関するメールを送信させていただく場合がございます。