なぜ普通の人たちが続々と著者デビューできているのか?
あなたにしか書けない本がある

イメージを抱いていると思います

解説1.相手にされない?

編集者も毎回ベストセラーを出せる(すでに実績のある)著者に執筆の依頼ができればいいのですが、なかなかそうはいきません。
そういう著者は、1年や2年先まで先約が入っています。
つまり、出版社の大小にかかわらず、編集者は常に、“新人の著者候補”を捜しています。
「手垢のついていない、全くの無名著者を発掘して、ベストセラー作家に育てるのが生きがいだ!」と言う編集者も実は多いのです。

解説2.費用が掛かる?

解説3.特別な人だけ?

三角形の法則
メリットとは

セミナーお申込みはこちら