00tyosha_mainimage

出版こそ最強のビジネスアイテム!
あなたを最短最速で著者に導く「ビジネス著者養成スクール」

ビジネス書21冊出版した松尾昭仁が集中指導!
あなたが著者になる、最速で最短な出版スクールです。

本スクールでは先ず、プロフィール作成による人生の棚卸しからスタートして、出版テーマの決定、出版企画書の完成と進みます。 そして最終日には、出版社の編集者(編集長クラス)の前で発表、オーデションを行います。 編集者が気にいった企画、著者候補に手をあげてもらい、各社の企画会議にあげます。
企画会議を通過後、出版が決定する運びです。 約1ヶ月で最終的な企画書を仕上げるので、かなりハードで濃厚な講座になります。 本気で出版したい人、短期間での出版を目指す方限定のスペシャルな6日間です!

※本スクールは出版をお約束する講座でありませんが、卒業生の中から、高い確率でビジネス作家を出すことをミッションとしています。

次回開催日 12月5日(土)・6日(日)、19日(土)・20日(日)、1月14日(木)・15日(金)(6日間セミナー)
詳細情報とお申込みはこちらより

■無名のあなたでも出版できます!

書店では新刊が毎日、200~300冊も出ています。

ということは「それだけ出版社も著者を求めている」ことになります。

編集者も毎回ベストセラーを出せる(すでに実績のある)著者に執筆の依頼ができればいいのですが、
なかなかそうはいきませんから、
(そういう著者は、1年や2年先まで先約が入っています)
出版社の大小にかかわらず、編集者は常に、新人の著者候補を捜しています。
「手垢のついていない、全くの無名著者を発掘して、ベストセラー作家に育てるのが生きがいだ!」
と言う編集者も実は多いのです。

■士業、コンサルタント、セミナー・研修講師は著者になれる!

ビジネス書は、専門家の知識や経験、ノウハウをそれを知らない一般の人に伝えるためのツールです。

そう考えると、常日ごろから専門知識を教え、指導しているセミナー・研修講師や士業、
コンサルタントに編集者が興味を持つことは、とても自然なことなのです。 

そうです、セミナー・研修講師や士業、コンサルタントこそ著者になる資格があるのです。

しかも、セミナーや研修、講演のコンテンツ(内容)と、本のコンテンツはとても近いものがあります。
(「同じだ!」といっても、言いすぎではないでしょう。)

私の経験上、2時間話せるネタが3本もあれば、本にすることは十分可能です。
壇上で話すことを、文字化できないワケもありません。
「セミナーや研修、講演と本はセットだ」と考えてもいいくらいです。

また出版すれば、北は北海道から南は沖縄の書店に本が置かれ、その本を読んだ読者が コンサルティングや顧問契約の依頼を自ら申し出るのです。
これは本を出せばあなたが「全国区の専門家になれる」ということです!

■行政機関(埼玉県)から承認をいただきました!

弊社の出版支援サービスが埼玉県より「経営革新計画の承認」を受けました。
(平成22年3月17日付)【経営革新計画(ビジネスプラン)のテーマ】
経営者向け出版コンサルティングの事業化

■新聞から取材を受けました!

2014年5月10日発売、産経新聞夕刊フジに
弊社の出版支援事業が記事として掲載されました。←クリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

■あなたが本を出版すると・・・

本を出せれば、あなた自身がブランドになり(パーソナルブランディング)、 一躍有名人になれます。そして本は個人や会社の広報ツールにもなります。
出版というのは、ひとつの大きなメディアなのです。 それはあなたの考えをより多くの人に広めてくれる「拡大装置」といっても 過言ではありません。
そう。ビジネスを飛躍的に伸ばす方法のひとつが「書籍の商業出版」なのです。 あなたも少しでも早く本を出版して、人生やビジネスに加速をつけましょう!

■商業出版する6つのメリット

1.書籍が全国の書店に並ぶことで、あなたの会社の営業マンとなります。
2.あなたの会社、あなたご自身の強力なブランディングアイテムになります。
3.新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等、各メディアから取材がくるようになります。
4.1冊目に重版がかかれば、2冊目、3冊目の執筆依頼がきます。
5.周りの人たちの、あなたを見る目が劇的に変わります。
6.売れれば売れるほど、印税収入が入ります。

■ご挨拶

松尾 昭仁
起業コンサルタント(個人ブランディングの専門家)
ビジネス書著者(著作 9冊 2009年10月現在)
ネクストサービス株式会社 代表取締役CEO

全国の書店に本が並び、印税までもらえる「商業出版」を果たすことは そう甘いことではありません。

実際に私も出版をする前は、本を出す人は小さなころから文章力があり頭脳明快で、誰も知らない経験や知識があり・・・などと、特別扱いをしていました。

しかし2006年始めての書籍を世に出し、既に9冊出版している現在、私自身こう思っています。

出版はほんの一部の「選ばれた人」だけが享受できる閉鎖的な世界では無く、正しい努力とチャンスを自ら掴む強い意志があれば、 多くの人が実現できる「シンプルかつ平等な世界」だと。

弊社サービス「出版コンサルティング」は、その【正しい努力】のお手伝いと、出版を実現するために一番必要な出版人脈を作ること(出版社や編集者との紹介・交流)に 特にフォーカスしています。

既に出版を経験されている人には次の書籍のベストセラー戦略を、まだこれから最初の一歩を踏み出すという方には企画書の書き方から、全国の書店にあなたの本が平積されるまで、ネクストサービスが一緒に知恵を絞ります。

商業出版への「情熱」と、素晴らしい「潜在能力」をもったあなたと お会いできること、今から楽しみにしています。

■あなたにしか書けない本があります。

今、あなたは「出版」に対して以下のようなイメージを抱いていると思います。

自分が出版するなんて、とんでもない。できるはずない。
出版は特別な人にしかできないものだ。
出版社が自分を相手にしてくれるわけない。
出版するには、何百万円もかかると聞いたことがある。
ご安心ください。ほとんどの方がそう思っているはずです。
でも、これはすべて間違いです。
01seminar0000_syuppan

あなたも必ず出版できます | 全員が出版できる理由 | カリキュラム | 出版体験談 | よくある質問と回答 | 出版実績 | 著者スクールへのお申し込み