■書籍紹介

06books0017 人とお金をどんどん引きつける35歳からのルール
(青春出版)ムダな努力はもういらない! 自分を成功に導くか、今のままで終わるか…35歳が分かれ道。
35歳で起業し、今では主催するビジネスセミナーの参加者がのべ6000人をこえる著者の本当に役に立つ、人生のターニングポイントの使い方。

単行本: 208ページ
出版社: 青春出版社 (2012/9/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4413038584
ISBN-13: 978-4413038584
発売日: 2012/9/25
商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.8 cm
1,470円(税込)

btn_purchase

 

■はじめに

35歳は人生を変える、最大にして最後の人生のターニングポイント。若いつもりで何も変えずにいたら、「痛い人」になるだけです!今のままでズルズル行って後悔するか…異性にも同性にも年上にも年下にもモテて、お金も引き寄せる…そんな35歳からのツボをお話しします。

■目次

【序章】 ―35歳の現実と向き合う

あなたは「35歳の責任」を果たしていますか?
世の中に潜む「年齢8掛けの法則」の落とし穴
35歳まで、ニート同然だった私の人生
人生を変える原動力は、将来と向き合うこと
「仕事に年齢は関係ない」なんて大ウソ!
あなたの「タイムリミット」は、もう目の前

【第1章】 どんどん「お金」が舞い込む35歳からのルール
お金を使うときは「投資」と「浪費」を区別
心の底からお金を愛し、お金を求める
将来のビジョンを持つ。そのためにお金を使う
健康のためには、お金を惜しまない
最低でも「1年間は生活できるお金」をためる
「お金で時間を買う」という発想を持つ
「資産価値」まで考えて、高い物を買ってみる

【第2章】 価値ある「仲間」を引き寄せる35歳からのルール
変わり者であれ!礼儀正しくあれ!
親に感謝をする、親の悪口は絶対に言わない
「自分のため」に生きていることを否定しない
成功者を持ち上げるより、弱っている人にやさしく
大事にしたい人なら、お金は絶対に貸さない!
周りにいる人から、今の自分の価値を見抜く

【第3章】 ググっと「異性」を引きつける35歳からのルール
聞く8割、話す2割。女性の話は聞いてやれ!
アドリブで話すな!会話はすべて計算ずくで!
メニューを決められない人は「ごめんなさい」
異性を引き寄せるのは、勤勉さ+ギャップ
高級レストランよりも、魚市場につれていけ!
声をかけるなら、あえて「高嶺の花」に挑戦

【第4章】 「お客様・取引先」をとりこにする35歳からのルール
会社名ではなく、自分自身を信用してもらう
常連客を超えた「とりこ客」で売上を伸ばせ!
ときには「売らない」という判断を
「心に訴えるストーリー」が”買い”につながる!
クレームは、お客様からのプレゼント

【第5章】 「上司」の心をわしづかみにする35歳からのルール
あなたの人生は、上司によって左右される!
人付き合いでも「ペース配分」を考える
お説教や武勇伝には、面倒でも耳を傾けろ!
「世代の違い」を意識した行動を取る
礼儀正さに加えて、小生意気さをアピール
平凡な上司は「経験」と「知識」をほめる
イヤな上司は「小ボス」「中ボス」と思え!
120%の仕事が、あなたの評価を200%に

【第6章】 「部下」の見る目が変わる35歳からのルール
「部下をまとめて当たり前の年齢」と自覚する
プライベートは、踏み込みすぎると失敗する
部下をライバル視するのは厳禁!
言いにくいことははっきり言うが、議論は避ける
できる部下を「ひいき」するのも、上司の役目
大人たるもの、ミスをごまかすな!
部下を誘える「大人のお店」を見つけておく
「またか、もういいよ」と言える人間を目指す

【おわりに】

■本には書けなかった「ここだけの話」

以下のフォームよりお申込みいただくと、「無料音声レポート」をお聞きいただけます。

姓  (例)山田
名  (例)太郎
メールアドレス  (例) information@next-s.net
都道府県  (例)東京都
コメント

本書をご購入いただいた経緯、読後のご感想など頂けましたら幸いです。