■書籍紹介

06books0008 セミナー講師になって稼ぐ方法【実践編】
(グラフ社)

No.1セミナープロデューサーが教える、ビジネスマンのための「セミナー講師」「主催者」成功バイブル。 有名人や文化人でなくても、実際にセミナーを開いて自分のファンとリピーターを増やすことができる! 多数の参加者が集う人気セミナーの完全書籍化。■この本は次のような人に向けて書いてあります。
会社経営者、弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、一級建築士、FP、医師、歯科医師、保険営業、大手百貨店営業、商事会社社員、不動産会社社員、マーケティング会社社員、ダイエット食品営業、各種コンサルタント、化粧品販売、各種プランナー、広告代理店、コピーライター、ホームページ制作業、能力開発室、セミナー講師、学習塾塾長、スポーツインストラクター、エステサロン店長、エステティシャン、カルチャースクール講師、アロマセラピスト、各種アドバイザー、各種コーチ、各種カウンセラー、作家、情報起業家などの職業の方

登録情報
単行本: 214ページ
出版社: グラフ社 (2009/7/22)
ISBN-10: 4766212657
ISBN-13: 978-4766212655
発売日: 2009/7/22
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm

1,500円(税込)

btn_purchase

 

■はじめに

2006年6月に『誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法』(同文舘出版)を出版して以来、私は自主開催セミナーの専門家と呼ばれるようになりました。

この作品によって、その業界のベテランしかなれない、とされてきたセミナー講師への
敷居を下げたと自負しています。

私が一からやったセミナー開催に関するノウハウを素 直に書いた結果、お読みいただいた
読者の方から「勇気をもらいました!」と今でもお 礼を言われるほどです。この3年間で
自主開催してきたセミナーは優に100回を超え、おかげさまで、いずれのセミナーも
毎回多くの受講者でにぎわっています。

前作から3年、セミナー講師を取り巻く環境は大きく変化しました。

まず、セミナー講師の絶対量が増え、セミナーそのものの競争が激しさを増しています。
集客難か らセミナー料金を途中で大幅に値下げするケースもあるほどです。
景気の悪化もありますが、確実に講師淘 と う汰 た の時代は来ています。
このような背景から、現在の状況に合わせて本書を執筆しました。

一方で、前作の ときからずっと続けている「超実践的セミナー開催ノウハウ講座」は
34 回を数えるまで に回を重ねております。講師、主催者の方でしたらよくおわかりに
なると思いますが、セミナーを開催するたびに新たな課題が見つかります。
それが新たな知識となり蓄積となって、新しいノウハウへと発展していきます。
本書では、この私のセミナーで紹介しているノウハウを中心に、前作では書ききれな
かったより具体的な内容をふんだんに盛り込みました。

前作をセミナー講師の入門書と位置づけるならば、本書はその中・上級編といえます。
ただ、この本からお読みになってもわかるように噛み砕いて書いていますので、どうぞご安心ください
(もちろん一冊目と合わせて読んでいただければさらに効果的だと 思います)。

それでは、具体的なセミナー開催のノウハウをご紹介していきましょう。

■目次

【第1章】 セミナー講師・主催者のメリットはこれだ!
セミナー講師は、資格のいらない先生
ネット全盛の今、リアルなセミナーが求められている
すでにあなたは「プロ」です!
情報は出し惜しみせず、常に現場でバージョンUPする
普通の営業マンがナンバーワンになれるセミナー利用法v 初めてのセミナーで必ずやらなくてはいけないこと
行列のできるセミナーを演出する
セミナーリサイクル! 1回のセミナーで2倍、3倍の、利益を上げる
一瞬であなたを先生に変える「三角形の法則」と講師デビューの場所
セミナー講師の寿命はいつまで?

【第2章】 プロ講師の話し方
方言や癖は「個性」の一つ
適度な緊張は必要と心得る
人前で緊張しすぎない5つの秘訣
壇上での謙虚は、美徳にならない
結論を最初に! 短い言葉で言い切れ!
ジョークと笑いは大切。本音を語っても毒舌はダメ
専門用語は使うな! 自分のノウハウにはカッコいいネーミングを!
セミナー講師は目で語り、参加者を褒める!
短いスピーチと長いスピーチ、どちらが難しい?
間を制すものが場を制す、勇気を持って沈黙を!
スピーチ内容50%?50%の法則
事例とたとえ話は魔法のツール
パワーポイントに頼りすぎるな!ハロー効果で説得力を増せ!
ゴールから逆算してスピーチを組み立てる
人気講師のマル秘テク。プライベートの小出しと決めぜりふ

【第3章】 最高の舞台の作り方
セミナー会場の選定方法について
セミナーの玄関
司会者に求めるもの
BGMを上手に使い、参加者をコントロールする
会場は明るく、講師にはスポットライトをv マイクは自前、演壇で心にゆとりを持つ
なぜ、セミナー会場は寒いのか?
高級弁当・デリバリーコーヒーで非日常を演出

【第4章】 セミナー主催者のマル秘テクニック
会場を予約することからすべては始まる
参加者は「すごい人」の話を聞きに来ている
有名講師への依頼テクニック
主催者には人を集める使命がある
資料配付のベストタイミングとアンケートの100%回収法
休憩時間の重視と細部への気配り
おもてなしの精神がリピーターを作る

【第5章】 セミナーの超・集客法
自主開催セミナーの命綱「ハウスリスト」の作り方
「メルマガ・ブログ・SNS」どれが一番効果的?
メルマガ有料広告で読者を動かす
セミナー講師は顔写真が命
他人のふんどしを使い、あなたのファンを増やす
チラシ・FAX・DM・電話営業・口コミの上手な使い
商業出版で一気に全国区へ!書籍にも仕掛けが必要だ
セミナー料金以上の特典を用意する
返金保証で申し込みを確実にアップ

【第6章】 セミナー講師の大切な心得
セミナー講師は役者であれ!
参加者の属性を知り、話題を選ぶ
ホーム会場を決めよ! アウェーには注意せよ!
たった1人にこだわるな! 集団の利益を尊重せよ!
最初に学ぶメリット・学ばないデメリットを話す
参加者だって話したい! 復習も兼ねてワークシェアの時間を作る
板書が多い講師、時間を守れない講師は嫌われる
「偉い」と「普通」を使い分け、懇親会終了まで先生を演じよ!

終わりに